東京の素敵な思い出の場所で結婚写真を撮影したい夫婦へ

結婚

母の希望で結婚写真を撮影しました!

リング

2013年に入籍。お互いの希望で結婚式も披露宴も行わず、婚姻届を提出するだけのあっさりとしたものでした。
しかし、私の母が「せめて結婚写真だけでも」と希望したので、ウエディングフォトを撮ることにしました。やはり、女の子の親はドレス姿を見たいんだなぁと思いました。結婚式などしなくても、結婚写真だけは親の為にも撮った方が良いですね。
実際のウエディングフォトですが、全国展開しているようなところではなく、地元の写真館のようなところにお願いしました。予約、衣装選び、撮り、受け取りと写真館を訪れたのは4回。一番大変なのは、衣装選びです。乗り気でなくても、やはり色々なドレスを着ると迷ってしまいます。ドレスは色や形で印象が変わるので決断するのに時間がかかりました。
結婚写真の撮影日当日は、一時間ほど前に行って準備を整えます。洋装はヘアセットが大事です。折角お気に入りのドレスを身に付けても、髪型が気に入らないと後悔しますからね。
そこの写真館は、年配の方がヘアセットをしてくださったのですが、何か違うなあという感じでした。フォトは残るものですから、気に入らない場合はきちんと伝えましょう。私は少し後悔しています。
和装は着慣れていないので、締め付けが辛いですね。長く着たわけではないのに、撮り終わる頃には胴体が圧で潰れるんじゃないかと思しました。洋装も和装も、フォトならどちらも着れるので撮って良かったです。
また少しは親孝行になったのかな、とも思います。

TOP